ABOUT

yoroshiioagari
yoroshiioagari
よろしぃおあがり

1986年、宮大工をしていた廣橋幹浩が地元・吉野で廣箸を創業。 父の想いを引き継いだ2代目・中磯まき子が、 吉野のお箸の新しいブランド「よろしぃおあがり」を立ち上げました。 一部で機械を活用しながら、職人たちがていねいに手作業で仕上げた高品質なお箸は、 全国の料亭、レストラン、ホテル、旅館などで使われています。